投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

「わかれもの」の地元ご報告を兼ねた講演会

イメージ
皆さん、
こんにちは。

秋になったかと思いきや、夏のような暑さに戻りましたね。
皆さん、お変わりはございませんか。

さて、私は先週月曜日に米沢で市役所や観光課の方々を中心に講演会をして参りました。

地域映画とショートフィルムという演題で、地域と作る映画の魅力や
ソーシャルメディアが発達した現在のショートフィルムの可能性を講演して参りました。



多数の方々にお集りを頂き、「わかれもの」の本編をご覧頂いた後、
私より現在活動していることのご報告をさせて頂きました。

映画制作をする度に思うのは、「発見」や「気付き」が多分にあることです。
町の人たちとお話を伺いながら、その土地の民話や偉人伝などを伺ったり、
ロケハンをしながら地域の人たちと町の良さ、隠れた名所の発見をしたり、
コミュニケーションを撮りながら、撮影をして、
そして地元の方々と一緒に作品を鑑賞し、感動を共有していく。

おいらの映画製作は、日々発見している驚きや気付きを作品に仕立て、
それをどのように町の人たちに広げていけるか、
そんなことを考えながら、企画を考えております。

最近はブログでの記事が報告ばかりになっておりますので、
少しずつ今考えている構想などをお話していきたいと思っております。

作品に参加、協力をして下さったすべての方々に心よりありがとうを伝えたいです!



戸倉の廊下アートセンターに参りました!

皆さん、こんにちは。

もう朝ですね。台風が過ぎてめっきり涼しくなりましたね。
如何お過ごしでしょうか。

さて、短編映画「えんがわ」ですが、今月中には編集作業に入りたいと思っております。
PV編集、野馬追編集、脚本の企画会議やら諸々な作業が立て続いており、
一つ一つをこなしながら過ごしております。

さて、先月は劇作家の岸井大輔さんのお声がけで長野県の戸倉にあります
「廊下アートセンター」に行って参りました!-->とがびレポート50

現存の中学校の階段下にアーティストの住中浩史さんが
お茶ができるカウンターを設置されて、いろいろなアーティストさんたちが
中学生と交流する空間を作られた場所がここだそうです。
「とがびアートブロジェクと」と名付けられ、この場所から
いろいろなアートの活動が繰り広げられているそうです。

私の制作者として中学生たちと三日間、いろいろな交流をして参りました。
元気の良い子供たちとアートや映像のことを触れ合った充実した三日間!

中学生の発想やひらめき、そして行動力にはビックリ!
そして、長野のこのような場所がアートで栄えていることにもビックリ!

アートは人の心を自然と癒し、笑顔を授けてくれる生き物のようなモノだと思っております。
生活を彩りで満たし、いろいろなことで追われてしまいしかめっ面な人たちも
笑顔が沢山生まれるように、物づくりをドンドンしていきたい、
そんなことを思わせてくれた大切な時間と空間でした!

また近く遊びに参りますね!!

短編映画「えんがわ」

イメージ
皆さん、こんにちは。台風が近づいておりますね。 外出の際は十分気をつけてくださいね。
一時間後、おいらは米沢に出発します。 いろいろなことが分刻みでなかなかゆっくりできておりませんが、 最近撮影しました「えんがわ」の現場風景を お届け致しますね。



大切なお友達で、イラストレーターのきりたにかほりさんのご紹介で たどり着いたアトリエで撮影を致しました。
撮影部からお誘いを受けて、企画〜撮影まで五日間、 出先を考えず、今撮りたいものを純粋に撮った作品です。 素晴らしいキャスト、スタッフに恵まれて撮影できた作品です。
また逐次レポートさせて頂きます。