様々な「先生」と言われる方とお会いして思うこと2016

おいらがデジハリで学んだことは
大人の決めたルールに捉われるなということです。
先輩を敬う姿勢は凄く大切。
学びを授かる姿勢は基本。
でもね、そこにばかり囚われなくてもいいのです。
案外、先生と言われる方は物凄く適当なのです。
大切なことは、その適当さに付き合いながらも、
ちゃんと自分の意見を言える勇気が
価値であり、勝ちなのです。
恐れるなかれ、世の中は適当で成り立っている。
だからこそ、自分の信念を貫いた経験こそが
人生の財産なんだ!

コメント

このブログの人気の投稿

アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(1)

アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(2) 〜ALと「世間」との関係〜

自己開放感〜本当の自分であるために自分を開放していくこと〜